パソコンアフィリエイトで役に立つ情報商材 インターネットでリスクなく安全に爆発的な売上を上げる方法とは

パソコンアフィリエイトで役に立つ情報商材

ブログを使って情報商材をアフィリエイトする方法をお伝えしています。これからアフィリエイトを志す方のお役に立てれば幸いです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インターネットでリスクなく安全に爆発的な売上を上げる方法とは

あなたはインターネット広告でこんな間違いをしていませんか?

~あなたが知っておくべきインターネット広告についての真実~


あなたはインターネット広告で最も効率的に広告でき、
広告効果の高いものはどの広告だと思いますか?


最もメジャーなインターネット広告はバナー広告です。

ヤフーのトップページなどは誰の目にも止まりますし、
実際、間違いなく最もアクセスを稼げる場所です。


しかし、中小規模のビジネスを行っている企業などは広告費があまりにも高額でなかなか手が出ないのも事実でしょう。

ちゃんとしたウェブサイトを作っておかないと審査の段階で
はじかれてしまうこともあります。


それに比べてリスティング広告は、少額から広告ができる上に
クリック課金型の場合は実際にアクセスが発生しないと料金が発生しないので安全でリスクなく始めることができます。


しかし、それ以上にリスクが少なく効果の高い広告手法が他にあります。

それはアフィリエイト広告です。


アフィリエイト広告はリスティング広告と並んで今や効果が薄れてペイできなくなってきているメルマガ広告などよりもはるかに効果の高い広告宣伝の方法と言えます。


矢野総研によると2008年はアフィリエイト広告の市場は
1000億円になると言われています。


しかもリスティング広告以上に効果的なところは
地道にキーワードを取捨選別していくリスティングに比べて
アフィリエイターの活用はとても即効性が高いことです。


即効性が高いということはキャッシュフローがいいということに
他なりません。


ビジネスにおいてキャッシュは命ですから、
見方によってはリスティング広告よりもはるかに優れている
広告手法と言えるかもしれません。


では、実際にアフィリエイトを導入するとき、どういったことに注意して導入すればいいのでしょうか?


これは一つ間違うと効果が出なくなってしまいかねないので注意が必要です。

それでは導入の際に注意すべき4つのポイントを見ていきましょう。

----------------------------------------------
1.アフィリエイターの囲い込み

アフィリエイターとは販売者にとってどういう存在でしょうか?


たまたま、アフィリエイトプログラムを見つけて
気が向いたらアフィリエイトしてくれるような存在でしょうか?


この考えでは長期的に継続してアフィリエイトで売り上げを
上げることはできません。


そうではなく、販売者専用の営業部隊として
アフィリエイターを囲い込んでしまう必要があります。


定期的にメルマガなどでコンタクトを取ることで関係を維持し、そのメルマガで販売者とのリレーションシップを築くのです。


これは一見面倒が増えるだけでデメリットのように感じるかもしれません。

しかし、アフィリエイターを自社用の販売員として囲い込んでおくと新商品を発売するときなどは、彼らに発売のお知らせをするだけで自動的に商品が売れていきます。


また、困ったことにアフィリエイターはどんどん他社のアフィリエイトプログラムに浮気します。


彼らの元には毎日のように他社からの商品がオファーされて来ます。


そして、彼らがアフィリエイトのメンバーシップサイトへログインしても出てくるのは他社の商品です。


商品のアフィリエイトリンクを取得するにはアフィリエイターはこの洪水のような商品群からわざわざ「検索」して探さなければなりません。


そして、そんなことをしているうちにどんどんアフィリエイターは他社に「浮気」していくのです。


このことからわかるように、アフィリエイトを囲い込んでおき、他社の情報から隔離しておくことは非常に重要です。


可能であれば、自社の商品だけをオファーできるような
メンバーシップサイトを活用したほうが良いでしょう。

2.2ティア

この仕組みはアフィリエイターの絶対数を増やすためにとても重要です。


2ティアとはアフィリエイターが別のアフィリエイターを紹介することにより、紹介を受けたアフィリエイターの販売すると紹介したアフィリエイターにコミッションが支払われるという仕組みです。


このシステムを採用していると、アフィリエイターが勝手にどんどん増えていきます。

そして、増えるスピードも一気に加速します。


アフィリエイターの獲得に広告費用を割く必要がありませんので
とても便利な仕組みと言えます。


この仕組みをサポートしているか否かがアフィリエイターの獲得コストに大きな影響が出ます。


3.広告ツールの提供

これは、アフィリエイターを活動させるために重要です。


この広告ツールの提供が売上の生命線とも言えます。

広告ツールというのはアフィリエイターがすぐに使える広告文や
バナーのことです。

アフィリエイターは基本的にアフィリエイトする商品に精通しているわけではありません。


商品についての情報は販売者のほうが圧倒的に多いと言えます。

だから、あまり商品の内容を知らなくてもすぐに使える広告文があるとアフィリエイターはとても助かります。


この広告ツールの提供によって、腰の重いアフィリエイターも動いてくれる可能性が大きくなります。


アフィリエイターの稼働率を高い状態で維持するには
広告ツールを自由にアフィリエイターに提供できるシステムが
必要になります。



4.スーパーアフィリエイターの優遇

実はアフィリエイトによる売り上げはアフィリエイター全員が
まんべんなく上げているわけではありません。


一部のスーパーアフィリエイターと呼ばれる力のあるアフィリエイターが全体の半分以上の売上を占めているのです。


こういったアフィリエイターはメルマガやブログなどでたくさんのアクセスを集めることができます。


そして、こういった力のあるアフィリエイターには通常よりも多いコミッションを支払うことで特別扱いしてあげることで積極的に商品をアフィリエイトしてくれるようになります。


このようにスーパーアフィリエイターに特別なコミッションを設定することはアフィリエイトで商品を販売する上で大変重要なポイントです。
-----------------------------------------------
このようにアフィリエイト・マーケティングは低コストでリスクも大変少ないとても優れたマーケティング方法ですが、販売を飛躍的に伸ばすためにはちょっとしたコツを押さえておく必要があります。


そして、これらの仕組みがサポートされているアフィリエイトシステムを使うのがよいでしょう。


以上のようにアフィリエイターをうまく活用して低コスト・低リスクで
売上を伸ばしてください。

===============================================
小川忠洋:ダイレクト出版株式会社 代表取締役。

会社を設立してわずか半年たらずで月商3000万の売上を達成。

現在の月商は5000万円を超える。そしてその売上のほとんどはアフィリエイターからの売上というアフィリエイトマーケティング
のパイオニア。

アフィリエイトを効果的に活用して売上を上げるツールはこちら

http://moourl.com/q3q05

web拍手
[ 2009/07/13 03:12 ] ★ 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

無料レポート
infotopランキング
最 新 記 事 一 覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。